WALL SONG

by

RYUHEI YOKOYAMA

2021/Mar.

12th-Apr.10th

Tue.-Thu.

15:00-19:00

Fri. & Sat.

13:00-20:00

CLOSED
Sun.Mon.&Holiday

シリーズの始まりは、都市の風景を形成するひとつの重要なファクトであると位置 付けたストリートグラフィティとその存在の有り様であった。しかし、形式やアプ ローチを変化させながら発表を続けていく中で、やがてその主旋律は"壁"そのものとなっていった。

一般的に壁とはネガティブなイメージを伴って使用される。それでも私たちが望めばいつでもそこにある壁は打ち壊すことができるし、乗り越えることができる。僕はそう強く思う。それが物理的な諸問題であれ、たとえ眼に見えぬ概念的な事柄であったとしても。ともすれば、現在、僕らの前に立ちはだかる壁とは未来への希望の象徴でもある。それは少年期にテレビでみた、歓喜の中で美しくも崩れ去っていったベルリンの壁が教えてくれたように、あるいはたくさんの書物や音楽が気づかせてくれたように、きっと。

WALL SONGは、来るべき未来への希望と自由への讃歌である──。
ー横山隆平

WANT A PRICE LIST?